電動雲台のような精密機器は、長期間使用する間に部品が摩耗・消耗し、経年劣化したことにより故障したり、 故障には至らなくとも安全性が損なわれたりすることもあります。また、不測な事態がいつ起こるかは製品のご利用方法、使用頻度や環境によって異なります。
保守点検を行うことにより、故障を未然に防止し、安心して機器を使用することができます。
弊社では電動雲台を安心してご利用いただくために、日常点検の他に保守点検(定期点検)を推奨しています。

保守点検費用

製品の機種・ご使用状態等によりお見積もりをさせて頂きます。

保守点検方法

センドバック方式のみ。
事前に保守点検のご注文をいただき、お客様より対象製品を宅配便で送っていただく方法です。

保守点検の流れ

  1. お客様より保守点検の御見積依頼を頂く(電動雲台機種・案件名・ユーザー様等をお伺いします)
  2. ①の内容(案件)を確認し、弊社より御見積書を提出
  3. お客様よりご注文書を頂く
  4. 代替機を発送(機種によってはご用意ができない場合もあります)
  5. お客様にて点検する製品を発送
  6. 弊社にて点検を行う(約2週間~)
  7. 点検中に故障などを発見した場合は、御見積書を送付
    ※ご注文書を頂いてからの修理となります
  8. 点検後、お預かり製品を弊社より返送
  9. 製品の受け取り後、お客様より代替機をご返送頂く
ページトップへ